かのこちゃんとマドレーヌ夫人(ちくまプリマー新書) 万城目学

  • 2012.07.03 Tuesday
  • 21:43

6月に読んだ本。
万城目さんの作品。

小学一年生のかのこちゃんと猫であるマドレーヌ夫人。

かのこちゃんとすずちゃん。

くすっと(いや、結構笑える)したり、
ほろっと涙したり。
とても心があたたまるお話だ。

かのこちゃんのお父さんも好きかもしれない。

とにかくかのこちゃんがかわいい。
きっと大人になったらステキな女性になると思う。



この本を買いに(正確には本屋さんで思い出したので購入)行ったとき、
本棚を検索して見に行ったら、あるはずの在庫がない。
店員さんをつかまえて、出してきてもらった。
その時に検索印刷はしていなかったので、タイトルを言わなければならなかったのだが、
なんだか恥ずかしくて「かのこちゃんと…」ともじもじ。
察してくれー!と思いつつ、なんとか通じた(笑)
今思うと、別に恥ずかしがることはなかったんだけど。








スポンサーサイト

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 21:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2013/05/24 4:07 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。書き下ろし長編小説。 かのこちゃんは小学一年生の元気な女の子。マドレーヌ夫人は外国語を話す優雅な猫。 かのこちゃんとすずちゃ...
    • 粋な提案
    • 2013/05/24 4:06 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    1クリック thank you!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
    ブクログ

    電話占い
    今日占
い  昨日
カウンター

    BOOKS

    geotargeting


    ジオターゲティング

    アート情報@京都

    スマホ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM