悪人 上巻・下巻(朝日文庫) 吉田修一

  • 2011.11.09 Wednesday
  • 20:36

先日、地上波で放映されていた映画「悪人」。
昨年映画館で上映される頃、本屋さんに山積みされた文庫本の表紙が
主演の妻夫木くんと深っちゃんになっていたので、何故か購入しなかった(笑)
そして時は過ぎ…未だに原作本は読んでいないのですが、
先にも述べたように、テレビでやっていたのをあまり期待せずにふと見てみたのです。
(映画を観た人からは話題になったほどではなかったと聞いていたのでした。)

そしたら、もう釘付けになってしまいまして…。

原作もやっぱり読んでみなくては!と思っているところです。

いろんな人のレビューを読むに、あまり高評価ではないところが気になるのですが、
先に映画を観てしまったのは正解か間違いか。

せつなかったり、ムカついたり、登場人物たちに対する感情はいろいろです。
犯罪者だけが悪人なのか?っていうところで、
犯罪者をかばうわけではないのだけれど、なんか複雑な心境になったのでした。






スポンサーサイト

  • 2020.08.02 Sunday
  • 20:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    1クリック thank you!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
    ブクログ

    電話占い
    今日占
い  昨日
カウンター

    BOOKS

    スマホ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM