スポンサーサイト

  • 2019.07.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハンバートハンバート ふたりぼっちのさすらい記@なんばHatch

    • 2011.02.05 Saturday
    • 23:20
    ハンバート ハンバート
    (2010-11-10)
    【ディスク1】
    1. 待ちあわせ (ゆめうつつバージョン)
    2. 慚愧
    3. さようなら君の街
    4. おべんとう
    5. 逃避行
    6. 百八つ
    7. 罪の味 (なんじゃらほいバージョン)
    8. 引っ越しの準備
    9. くたびれ詩人
    10. 妙なる調べ
    11. 邂逅
    12. アセロラ体操のうた (ハンバート・ランゲージバージョン) (ボーナストラック)
    【ディスク2】
    1. さようなら君の街 (MUSIC VIDEO)

    今年最初のライブは、ハンバートハンバート。
    去年からとても楽しみにしていたので、行けてよかった。

    なんばHatchで椅子がならんだライブは初めてでした。
    わたしは後方スタンディングのチケットで、34番という普通だったらかなりいい番号。
    でも指定席の入場からだろうと余裕こいて行ったら、スタンディングの100番台が
    呼ばれていてショックを受ける(笑)
    ま、いいんですけど。

    「さようなら君の街」でスタート。
    前回ハンバートをみたのが京都のみやこ音楽祭で、その時は良成さんと遊穂さんの
    ほんとにふたりぼっちのライブだったけど、今日はサポートに三人を向かえての
    バンドバージョンと、ふたりぼっちバージョンの組み合わせ。
    あいかわらずのトークはやっぱりニコニコさせてくれます。
    和むとはこういうことだな。
    遊穂さんの洋服もどこかの国の民族衣装っぽくもあり、キラキラしててふわふわしてて
    とてもかわいい。かわいい人だ。ほんとに。
    「大阪なので、いつもよりキラキラ多めにつけてきました」と言ってたっけ。

    「おなじ話」で前半終了…だったはず。
    良成さん、唄いだしを忘れてイントロ長かった。

    15分の休憩。

    「待ちあわせ」か「邂逅」で始まった後半もあっという間に過ぎました。

    素敵な時間をありがとう!


    あ、セットリスト書けませんが(笑)
    きっとこれからわたしも誰かのを見に行こうとしているし…







    スポンサーサイト

    • 2019.07.08 Monday
    • 23:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      1クリック thank you!

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
      人気ブログランキングへ
      ブクログ

      電話占い
      今日占
い  昨日
カウンター

      BOOKS

      スマホ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM