スポンサーサイト

  • 2020.08.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    きつねのはなし(新潮文庫) 森見登美彦

    • 2010.06.09 Wednesday
    • 09:57
    森見 登美彦
    ¥ 500
    (2009-06-27)
    Amazonおすすめ度:
    〈籠の中の果実〉=「果実の中の龍」+〈竹〉冠?
    空虚の先
    意外と不器用

     少し前に古本屋さんで手に入れた本。
    しかもその日はさらに何パーセントかOFFになっていて、ラッキーでした。

    途中で読むのを休んでいたから、意外と読み終わるのに時間かかってしまった。

    モリミー作品の中では、これまで読んだ独特の世界観がない作品。

    漆黒の京都奇譚集。
    たしかにおどろおどろしいかも。

    夜の京都の路地裏とか歩くのが怖いような気がします。
    何かいそうで…。




    スポンサーサイト

    • 2020.08.02 Sunday
    • 09:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       冒頭にいきなり  「天城さんは鷺森神社の近くに住んでいた。」 というフレーズがあり、思わず買ってしまった「きつねのはなし」(森見登美彦:新潮社)。鷺森神社は、修学院の近くににある古い神社で、私も学生時代にこの近くに住んでいた。  読んで
      • 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
      • 2010/10/20 9:20 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      1クリック thank you!

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
      人気ブログランキングへ
      ブクログ

      電話占い
      今日占
い  昨日
カウンター

      BOOKS

      スマホ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM