スポンサーサイト

  • 2020.08.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    野球観戦ではない

    • 2019.06.08 Saturday
    • 18:30









    ものすごく久しぶりにこの辺りに来た。

    甲子園球場。

    でも横を通っただけ。



    年1の通院記録

    • 2019.02.02 Saturday
    • 20:00
    年に一度の持病の検診。
    昨年は4月の忙しい中、有給取っていったので、次の日の仕事が大変だった。

    そういうこともあったなと一年前の記憶をたぐりつつ、担当医師で予約を取る時に直近で空いてたのがこの日だった。

    インフルエンザが流行っているし、冬の時期に病院はあまり行きたくないけれど仕方ないよね。


    今年もとりあえず検査をパスし、また一年後。
    よかった。


    通院後の楽しみはお昼ごはん!

    採血するので何も食べずに行くので、お昼はちょっと贅沢したいものです。

    去年は定休日で行けなかった香港甜品店 甜蜜蜜でお粥を久しぶりに食べてきました。




    お店に着いたのはお昼時。
    すでに満席で、数人ならんでいました。
    すごくお腹が空いていたので、一瞬あきらめかけたけれど、ここまで来たら並ぶしかない!と決めてならびました。



    しばらくはわたしが最後尾で、階段振り返って写真撮ったりできる余裕さ。


    そうこうしていたら何組か来られました。


    小一時間くらい待ったのかなー。
    ようやく席に案内されました。


    案内される前まではお粥のセットを注文すると心に決めていたのに、メニューを見てから心変わり。

    きのことニラのあえ麺+ミニ香港粥セットに!
    ミニ香港スイーツもつけて、大奮発!



    お粥は野菜たっぷりお粥にしました。
    大根餅と里芋の煮物が副菜に。
    この大根餅、大好きです。

    この日の中国茶は大紅袍観音。
    ダイエットや消化促進が効能だそうです。


    食後のデザートは亀ゼリー。

    お茶は差し湯をしてくれるので2〜3杯くらいは飲めるらしいけど、わたしは一度だけ差し湯をしてもらって2杯飲んだことになるのかな。

    結構熱くて、なかなか飲めないのだけど。

    お腹も心も満たされて、ならんでまで食べて良かったです。


    帰りに大丸神戸店に寄って、ツマガリのお菓子買いました。

    甲陽園の陽子さん。
    ネーミングセンス!
    他にもクッキーとか買ってみたら美味しかったし、梅田の大丸でも買えるから、プチ贅沢の時にまた買います。


    台風と停電と断水 備忘録

    • 2018.09.08 Saturday
    • 22:00
    今週の火曜日は関西に台風が接近するというので、会社も臨時休業を決定し、朝から家で過ごした。

    テレビで台風の動きなどをみながら、だんだんと強くなる風雨にそこまでの脅威を感じていなかった。

    14時過ぎ、これまでに経験したことないくらいの風、雨もひどくなってきて、停電。
    そのうち水道も出なくなっていた。


    2、3時間したら復旧するんだと思っていたけれど、この日は回復せず。

    この日の飲み水、食料は問題なし。
    生活水が足りなくて、近所で断水していない知り合いのところでポリタンク1つ分のお水をもらう。
    後で、外で水が出るところがあると連絡が来たので、トイレ用に水を入れに行く。
    (お風呂に水を張っておくのはとても重要ですね)

    次の日も停電と断水は続く。


    おにぎりとかパンとかの食料とお水なんかを買いに行く。
    夕方になって水道局の人が飲み水の配給で近くに来ていたので、ポリタンクの水をもらいに行く。


    同じ町内でも、道路を挟んだ向こう側は電気も水も大丈夫なところもあって、初めて近所にある銭湯に行く。

    いつかは来るだろう災害に備えて、何かしら準備をしておかなくてはと思ってはいるものの、実際必要なものはその時になってから気付くものが多いなぁと実感。


    電池式のランタンとペンライトが役立った。
    スマホの充電はもたなかったなぁ。
    予備のバッテリーももっと要る。
    電池式ラジオももう一つ欲しい。


    三日目の明け方、電気だけ復活。

    この日は出勤したので、水は昼頃出たと後で聞いた。


    6月の地震の時と同様、会社に行っても同じような体験をしている人がいないので、ここでも温度差を感じるものの、短期間であれ実際に被災することで勉強になりました。





    近所にある公園の大きな木。
    道路側に倒れていた。

    木に絡まってる柵はどこから飛んできたのか…。


    大阪府北部地震

    • 2018.06.19 Tuesday
    • 21:00
    昨日のこと。
    仕事へ行くために部屋を出ようとしたところで強い揺れが来た。

    2018年6月18日、7時58分。

    大阪府北部。

    阪神淡路大震災の時と同じくらいの揺れだった。


    通勤で利用している電車は完全にとまってしまったので、自宅待機。

    結局出勤できなかった。


    特に大きな被害がなかった我が家ですが、その後の余震にいちいちビビりながら過ごす。

    職場の人たちは南部や東部の方々が多く、あまり揺れなかったからかこの日の地震についてはあまり関心がないようで、災害に対する心構えのギャップを感じたな。


    北欧フェア2018@阪急うめだ本店

    • 2018.06.02 Saturday
    • 21:00
    阪急うめだで開催中のイベント、北欧フェア2018へ。


    いつも目の保養になってます。

    昨年は友人が北欧旅行へ行ったので、写真を見せてもらってため息ものでした。

    死ぬまでに行けたらいいなぁ。。


    カウニステでハンカチとカモメでシナモンロール。






    Cocco商店から届いたー

    • 2017.08.25 Friday
    • 23:00


    Cocco20周年のグッズ、本日届きました。

    海辺に咲くばらの風呂敷。
    20周年メモリアルピンズセット。
    ピンクぞうさんメモリアルチャームキーホルダー。

    迷いに迷って3つに絞った!


    かわいい。


    期間限定 Fruits in Tea 専門店【大阪】

    • 2017.08.10 Thursday
    • 21:00
    今日から会社が休みに入り、一般的にはまだ普通の平日。
    こんな事はめったにないので、平日にしかできないことを色々済ませて来ました。

    まずはいつも出勤する時間よりやや遅れて電車に乗り、公的な申請を済ませるためにとある場所へ。
    朝イチで行った甲斐があり、10分くらいで終わりました。

    で、予想よりもだいぶ時間が早かったので、立ち寄ってみました。


    ディアモール大阪にて。



    おそらくここに着いたのは9時45分くらいだったんじゃないかと。

    お店は10時からなので、先頭の方が何時からならんでいるかはわかりませんが、すでに数十名ならんでいました。
    10時の整理券持ってる方々。


    わたしは運がいい方だと思う。
    この時間で10時30分の整理券。
    まだ待てる時間かなぁと。
    少ししたら11時のにかわってたようです。


    整理券の時間にならないと、柵の中のところには並ばせてもらえないので、他のお店や通路で邪魔にならないように、各々時間をつぶしていました。


    10時30分。
    ようやく列にならびだし、そこからお目当ての物を購入できるまで45分くらいでしょうか。


    これは見本です。
    タンブラー、右端のが大阪限定のもの。

    詳しくはコチラから。


    オーダーはスペシャルメニューとカスタムメニューから選べます。
    タンブラー購入なら1000円。
    タンブラー持ち込みとカップなら600円。

    もちろんタンブラー買います。

    すでにタンブラーをいくつか持った方もいらっしゃって、カスタムでオーダーしてたりして、すげーっと心の中でつぶやいてしまいましたが、わたしはよくわからなくなったのでスペシャルメニューの中からビューティーストロベリー+アロエにしました。


    わたしが撮ると全然フォトジェニックじゃないぜ。。。

    氷が残っているうちは、紅茶のおかわりができます。

    一杯目は結構すぐに飲めてしまう。
    なのでおかわり一回だけしてしまいました。
    後でわかったけれど、わたししばらく持ち歩いていて、氷も溶けてしまって余っていたフルーツも色素が抜けてしまってたんだけど普通に飲んでましたが、生ものだから常温になったものを飲むのはやめてくださいと買いてありました。
    なので購入しておかわりして持ち歩こうと思ってる方は要注意ですよ〜。
    自己責任で。


    余談ですが、わたしがならんでいる時にボーッとお店をながめていたら、なんか知っている人が。
    職場の方でした笑。



    さて、リプトンはまさか買えると思ってなかったので、急な予定になってしまったけれど、これから次の目的を果たすために移動します。


    2回目の大腸内視鏡検査とCT検査

    • 2017.08.01 Tuesday
    • 22:30
    1か月前に最初の大腸内視鏡検査をし、組織をとったり、次の病院を紹介してもらったりと、仕事は休まないといけないし何かと落ち着かないバタバタとした7月。

    多少の不安もありつつ、お盆休みまでには心も体もスッキリしておきたい!が本音。


    備忘録(長め)として、大腸内視鏡検査とCT検査まとめて。
    (大腸内視鏡検査7/25、CT検査8/1)


    今回、検査のために飲む薬は前回のものと違うものでした。
    病院で飲み方のDVDを見せられる。
    検査の説明を受ける人が増えてきたのか、わたしは別の男性(奥様も同席)と一緒に鑑賞。
    その方は初めてだったようで、かなり不安そうにしておられて、奥様と二人でわたしに話しかけてこられました。
    わたしは薬は違えど2回目なので、少々余裕あり。
    1回の経験談を少ししてお別れしました。


    今回、検査前日の夕食は
    20時までに済ませて、就寝前はピコスルファートナトリウム1本とセンナリド2錠。


    前回の就寝前に飲んだ薬は、お腹ゴロゴロはするが、夜中に便意があるとかはなく、今回は薬が違うので不安満載。

    で、今回は夜中にトイレ行った。
    というか、お腹が痛いけどすんなり出る感じでもなく、粘り勝ちという感じ。
    前回に比べて、検査前日までの排便具合があまり良くなかったのが原因なのかなぁと勝手に思っていますが、検査3日前からの食事制限の大切さはやはりあると思う。

    (ちなみに今回は検査食をネットで買ったりした。病院ではもらえなかった(お金は払うけど)ので、悩んだ結果)


    検査当日。
    今回は14時半からの検査だったので、朝は少し余裕があったように思うが、指示の8時よりはやや早めに薬を飲み出すことにした。

    朝食なし。
    8時前、ドンペリドン1錠を飲む。これは吐き気どめのようです。

    今回の腸管洗浄剤はモピプレップ!
    前回のマグコロールPよりも、何だか飲み方がややこしいし、粉と水を混ぜるのもパンってしないといけないので、緊張した。


    実物写真撮る余裕がなかった。
    (最初の写真はアルミの袋開封前)


    モピプレップは全部で2リットル作るけど、今回わたしが飲む量は1.2リットルでいいみたい。
    排便状況によっては全部飲むことになるかもだけど。


    15分ごとに約200mlを飲む。
    飲み始めてから1時間半で1.2リットルを飲み終えないといけない。
    そして1.2リットル飲み終わってから、30分〜1時間かけて水かお茶を600ml飲むという、検査を受ける方の多くが苦痛という液体の量の多さ。

    ちなみにわたしは結構平気。
    ただ1時間半でっていうのが、油断してるとちょっと過ぎてて焦ったくらい。

    今回ももちろん冷やしたお水で作って、飲んでる間は冷蔵庫に入れて…という方法を取ったのですが、味はマグコロールPの方が好みでした。
    モピプレップは後味が何とも言えない。
    それがちょっと辛かったかも。

    何杯目かでトイレへ直行しだしますが、順調でした。

    ただやっぱり終わりがよくわからず、家から病院までの間にもトイレに行きたいような、病院ついてからトイレへ駆け込むが、特に出ないという、わたしの場合はこんな感じ。

    個人のクリニックではなく、いろんな診療科のある大きな病院だと検査室も大きくなるし、検査する人の数も増えるし、別の検査では小さな子どもがほめられている光景を見かけたりと、いろいろ複雑な気持ち。
    今回も鎮静剤を使用するというのと、2回目の検査で結果を気にしている家族も付き添いで。
    自分が付き添って行くことが多かったので、逆パターンは気をつかうが、待ち時間はありがたい。


    検査の時間までまだ20分はあったので、どうもトイレ行った方が良さそうだと思って行ったら、個室に誰かが忘れていった診察ファイルを見つけてしまい、ワタワタしていたらちょうど職員の方が入ってきて託す。
    (限られた時間でトイレに来られたと思うのに、急に渡してしまって申し訳なかったです。)

    わたしはというとやはり何も出なくて、検査室へ戻ると、どうやら戻りが遅いから心配されていた模様。
    そしてもう名前呼ばれてるからというので、あわてて中へ。

    はっきり時計見てなかったけれど、検査室に入ったのが14時半(少し前)。

    そこから検査着に着替えて、今回は靴下も脱ぐように言われた。
    ちなみに髪のパンツはお尻の縫い目のところが実際に仮縫いのように糸が通っており、危うく引っ張ったりしたらいきなりお尻全開になるところでした。
    ま、上にもややお尻がかくれるくらいの検査着着てるけど。

    全体的にゴワゴワで、これでいいのか?と思いながら。


    そこから呼ばれてベッドのある部屋へ向かう。
    案内してくれた看護師さんともう一人女性の方がいて、「今日担当させていただきますねー」と、例えるなら平野レミさんみたいな方で、一気に緊張がとけた。
    心の中で今回も女医さんだーと思ったのだけど、冷静に考えたら助手の看護師さん(え?もしかして彼女もドクターだったのかな…謎)だったと思う。
    案内してくれた看護師さんに、点滴の針をさしてもらい、検査する先生が来るのを待つ。
    その間も助手のレミさん(仮)がいろいろバタバタやっててくれたおかげで、気持ちがラクでした。

    しばらくして先生登場。やっぱり男性かよっ。
    肛門にどうやら薬(麻酔?)を塗られて、内視鏡を一気に奥まで入れられあと、仰向けになるように言われ(自力で寝返りうてず)、お腹の中でエイリアンがまさに産まれてきそうな感覚を覚えて、何か会話を交わしたところまでは覚えているけれど、そこからしばらく記憶なし。
    今回は鎮静剤が効いたようです。
    お腹の左側がめっちゃ痛くて目が覚めた(目が覚めたら痛かったのかも)ら、先生の声がして、何か会話したはずなんだけど、この辺もあまり覚えてなくて、そうこうしているうちに検査は終わった。

    鎮静剤が効いているので、別のベッドで1時間休むことになる。
    頭がボーッとしていたが、いったい今は何時なのかと看護師さんに聞いたら、15時半過ぎだった。
    後でわかったけど内視鏡検査、40分やってたみたい。
    わたしとしては15分とか20分くらいで終わるかと思ってたけど。

    1時間の休憩含めて検査室を出たのが16時半。そこから診察。

    こんなに長くかかると思ってなかったから、待っている家族がドアが開くたびにめっちゃ中をのぞいていたらしく、様子がらわからないのはしんどかったと思う。


    結果。
    1回目の時に見つかった3つの潰瘍。
    その全てが見つからない。
    組織採取したら2つは消滅か?と。
    そして今回の検査はもう一つのやや大きめの潰瘍の検査だったはずなのに、あると思われる場所に見当たらないというのだ。

    そして結局CT検査もしておこうということになる。

    結論からいうと、そのCTでもとくに何も見つからなかった。


    何も見つからなかったのだから、喜ばしいことなんだけど、複雑な気分。
    そしてそもそもの根源、便潜血についてもはっきりしたことは結局わからないと。
    しかし、1回目の検査で組織採取したという事実もあるわけで、定期的な検査は受けておいた方がいいでしょうとのこと。

    来年の健康診断の結果次第で考えるくらいでいいんだそうだ。



    とりあえず、これで一連の検査もおわり、心置き無くお盆休みをむかえられそうでよかった。



    大腸内視鏡検査 当日のこと(前日の晩から)

    • 2017.06.30 Friday
    • 21:00
    備忘録として。

    検査三日前からの(わたしにとっては苦痛な)食事制限を乗り切って、いよいよ当日の朝。

    その前に前日の夜の話から。
    前日の夜9時に最初に飲む下剤、わたしの場合はヨーピス内用液という目薬みたいな容器に入ったものをコップ1杯(200ml)以上の水に全て溶かして飲むところから。

    病院からもらった用紙には「水」に入れて…と書いてあったけど、調べたらお茶でもよかったのかもしれない。。
    個人的にはこのお薬を入れた水がおいしくなかった。
    お茶にしたらよかったなぁと後悔したけどすでに遅し。
    コップ1杯飲むのに、一人でオェーッとか言いながら(あんまり好き嫌いとかないから大丈夫だと思ってたけどキツかった)、頑張って飲み干す。

    看護師さんからの説明では、このお薬を飲んだら朝方4時から5時くらいに便意をもよおすと思いますとのこと。

    (その前に調べてたら、夜中の1時くらいにお腹が痛くなってトイレへゴー!とかいうのもあって、眠れない夜に突入…)

    夜中の12時(0時)過ぎ、お腹はゴロゴロとしている。
    寝るために横になってもゴロゴロしている。
    しかし便意というものではなく、何とも言えない不快感。
    そのうちに眠りについたようだけど、数時間後、お腹の不快感に目が覚めてトイレに行ってみるが何もなし。
    また横になって、しばらくしたら寝てた。

    そうこうしているうちに朝が来て、看護師さんが言っていた朝方に来るという便意も全くなく、かなり不安…。

    しかし7時から飲み始めるマグコロールPを作るために起きて準備を開始。
    当日は絶食です。
    マグコロールPを飲み始めたらそれ以降は食べたり飲んだりしちゃダメだそうで、マグコロールPを飲む前ならコップ1杯くらい水飲んでも大丈夫でした。
    検査は13時から。
    マグコロールPを飲むのは、予定では7時からで、6時から飲み始めても構いませんと言われていたのだけど(病院までやや距離があるので、その分途中で便意をもよおすリスクが下がるとのこと)、結局飲み始めたのは6時45分くらいになってしまった。



    この写真はもうほとんど飲み終わった状態。

    水を入れる前は粉が入っていて、まず500ml(目盛りあり)まで水を入れてよーくシェイク。
    充分に溶かしたら1800の目盛りまで水を追加してよく振ってまぜる。
    この時、ちゃんと1800mlのところまで水が入っているか確認すること。


    で、最初の1杯目。
    コップ1杯(約200ml)ずつ、1杯を15分くらいかけて飲み始める。
    飲み始めて、30〜60分後に最初の排便がおこるとのこと。
    全部で10回近く、排便があるというけど、飲み始めた時はさっぱり実感もなく。
    200mlを15分。おおよそだけど、全部飲むのに2時間ちょい。
    一応タイマーセットしました。
    タイマーセットしたけれど、録画しておいた朝ドラを一本見終わるくらいで1杯飲み終わるようにしてみました。
    (排便が始まるとそれもあまり関係なくなってくるけど)
    ちなみにマグコロールPの味は、スポーツドリンクのような味でとても飲みやすかったです。全く苦痛なし。
    2リットル近く飲むというのも大変と聞いていたけど、個人的には全く問題ありませんでした。

    あ、それからマグコロールPを作る水は冷やしておいた方が絶対いい。
    前日の夜に作って冷やしておくというのもネットで見たけれど、それはマグコロールPではなかったからわたしは水を冷やしておいて、冷たい水で作りました。

    排便ですが、説明書のとおり来ました。
    前に調べた時に、みなさん滝のように(ナイアガラの滝みたいな画像貼ってたり)と書いてあったりしたけど、まさにそんな感じ。
    お腹が痛いとかは全くなく、自分の意思とは関係なく(関係ないわけではないけど)、蛇口をひねったかのような…。

    ほんとに10回近くトイレだった。。

    ぼちぼち便意もこなくなってきて、病院へ向かう準備をして外出。
    電車に乗らないといけないので、不安だったけど、とりあえず病院の最寄駅に無事到着。
    歩いていたら、何となくお腹がゴロゴロしている。
    途中、トイレに立ち寄るも特に何もなし。
    無事に病院に着いたので、いよいよ検査です。


    渡された検査着(上はロングのガウンみたいなのと、下はお尻のところに切り込みが入った髪のパンツ)に着替えて待ちます。
    鎮静剤を使用することにしていたので、そのための点滴をします。
    が、肝心の検査よりも点滴のほうが痛くて、検査前から変な緊張でした。

    鎮静剤は眠ってしまう人や、ボーッとするくらいの人、それぞれだと聞いてたけれど、わたし、眠るどころかしっかり内視鏡の画像見ながら先生と話せる状態でした。
    内視鏡の挿入とか痛みとかは全くなかったので、鎮静剤のおかげかと思いますが、あんまり効かなかったんだなーと思っていたら、検査後起き上がって歩いて移動する時にふらついたので、やはり効いてはいたようです。
    30分くらい休憩してから帰宅してもいいとのこと。


    検査ですが、痔が発見されて終了ーかと思いきや、痔はなく、腸の中に3つ、見つかってしまいました。
    2つは小さな潰瘍で、この日に組織を採取して検査に。
    もう一つはこの病院にある装置では何もできないというので、病院を紹介してもらうことになったのでした。

    ガーン。
    という感情も特になく、また会社休まないといけないのかーとか、そういう思いのほうが強かったのと、検査後に楽しみにしていた食事(飲むのも)が、組織採取したので2時間後までおあずけになったことがとりあえずショックで、空腹と喉が渇いたまま帰宅。



    大腸内視鏡検査、また受けることになりそうです。
    人生で初めて受けた内視鏡検査、短期間で2回も受けるとは思いもよりませんでしたが、とりあえずは1週間後に組織検査の結果と、次の病院を紹介してもらいます。



    大腸内視鏡検査の前日

    • 2017.06.29 Thursday
    • 19:30
    5月末、会社で受けた健康診断の結果の中でまたもや要精密検査の項目があった。

    便潜血陽性。

    ついに痔になった!と軽くへこんでいた。
    会社で話しても痔の確率高いと言われ、でもスッキリするためには検査しとくべきってことで友人に教えてもらった女医のクリニックに行きました。



    ウワサの腸の洗浄剤(左)と下剤(右)。
    洗浄剤は当日朝から約2リットルのお水を投入して飲むやつ。
    下剤は今晩、コップ1杯くらいのお水に溶かして飲むやつ。



    前日の食事はこれ。



    前日は検査食あるけれど、検査の三日前くらいから食事や飲み物を指示のものにしておくといいと言われたのでそうしました。

    梅雨の蒸し暑さで食事制限があるというのは本当にキツイ。
    フラフラしながら会社へ行き、胃腸に優しいもので力も出ず…しょぼん。。


    ちなみにあまり美味しくないと言われていた検査食は、自分で作るおかゆより美味しかったです。


    18時までに終わらせるようにと言われた夕食は、帰宅間に合わず19時までにと勝手に変更した。(調べたら大丈夫そうだったから)

    あとは21時に最初の下剤を飲みます。
    夜中に来るという腹痛にビビってます。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    1クリック thank you!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
    ブクログ

    電話占い
    今日占
い  昨日
カウンター

    BOOKS

    スマホ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM