スポンサーサイト

  • 2020.08.02 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ちょっと琵琶湖まで

    • 2016.10.09 Sunday
    • 22:30


    浜大津駅にて。
    行き先の電光掲示板がちゃんと見えてないけど、さっきまで「浜大津」になってました。



    浜大津駅から石場駅まで2駅。
    この電車はおなじみの京阪だな。


    本日の目的地はびわ湖ホール。



    この日はスピッツのライブがこちらの大ホールであったのだけれど、わたくしはびわ湖ホールのチケットは取っていませんので、グッズのみ買いにやってきたのだ。

    火曜日の大阪 オリックス劇場のライブは行くのだけれど、仕事終わってからのグッズ購入は厳しいし、早退も難しいし、あきらめモードだったけど、ふと思いついたのがびわ湖ホールへ買いに行ける!ということ。
    休日でありがたや。








    ホールに着いたのは13時すぎくらいだったけど(ほんとは12時くらいに来る予定だった)、すでにまあまあならんでました。(少ないほうかな…)
    でもすぐに自分の後ろには人が増えてきたから、タイミング的には良かったみたい。
    グッズ販売予定時間まで2時間。
    真夏の暑さもなく、室内だったからずいぶんと気は楽だった。

    販売開始10分くらいでモニャモニャぬいぐるみは売り切れたけど、それを目的で来てたのに買えなかった方は残念だなーと思ったけど、もういっそのこと受注販売にしてあげてくれよと思う。


    今回は当初から決めていたパンフレットと気球のTシャツと缶バッチだけ購入。
    黒のTシャツも途中からめっちゃ欲しくなってきて、バックプリントがなかったら買ってたな。
    でもバックプリントあっても欲しくなってきたな…大阪公演で買えたら買っちゃいそうだけど。


    グッズならんでいるときに見つけたフライヤー。

    岸田繁 交響曲第一番 初演。
    ロームシアター京都での公演。
    3枚くらいもらって帰ってきた。
    (京都公演、行きます。ちなみにこの次の日の大阪はスピッツなのだ)

    グッズ買って、石場駅からは電車に乗らず歩いて浜大津駅まで。





    琵琶湖岸は風が強くて寒かった。

    この日は大津祭りとかがあって、人が多かったです。(普段はどうなのかしら…)




    ミシガンクルーズ、乗ってこようかと迷いましたが当然ながら乗ってません。



    ちょこっとワクワク電車の旅。
    路面電車のある街、ステキ。



    くるりのスタンプラリー

    • 2016.09.19 Monday
    • 23:57


    音博のことで書くの忘れてたけど、「くるり的阪急京都線沿線再発見スタンプラリー」、音博の前日の9月17日(土)に行って来ました。



    スタンプラリーには阪急阪神1dayパスがあると便利です。

    最初の計画では河原町からスタートして、ちょうどお昼前くらいに大山崎でゴールして、そのままそのカフェでランチするというもの。
    でも出る時間が微妙で、大山崎からスタートするにはちょっと早い。

    結局、電車の中でぐるぐる考えて河原町まで行き、河原町→烏丸→ここから一気に長岡天神→大山崎(ここはカフェの2階にスタンプがあるので、スタンプだけ押す勇気がなくてランチかお茶どちらかするつもりでいたので、ランチした。
    ちなみに11時〜だけどお昼過ぎたら混み出すと思うので、ちょっと早めに行くか思いっきりズラすか。
    食事したりしない方は関係ないだろうけど。)
    →東向日→桂→西院→大宮。
    河原町まで戻ってゴール。
    っていうめちゃくちゃ変則的コース笑。

    ランチの時間を抜いてもたぶん3時間くらいで終わった気がする。

    個人的には烏丸の上羽絵総さんへの徒歩がしんどかったです。この日は暑かったからな〜。

    途中、岸田くんがツイッターで大宮のポイントでスタンプ押してる写真をあげてて、リアムタイムかもしかしたら前日とかかもだったのかもだけど、それに続いて私の最終、大宮のポイントだけ写真撮りました。






    クリアファイル、ゲットして終了〜。

    この日、土曜日だったし、翌日の音博参加で遠方から来られてる方もいたかもしれない。
    スタンプラリーしてる人、たくさん見かけました。
    先着でもらえるクリアファイルはもうなくなったみたいだけど、ステッカーはまだあるのかな…。
    どちらにしても数に限りがあるので、お早目にです!



    くるり的阪急京都線沿線再発見スタンプラリー

    • 2016.09.10 Saturday
    • 22:30


    オールタイムベスト「くるりの20回転」のリリースを記念して、くるりと阪急電鉄がコラボレーションし、阪急京都線沿線を巡るスタンプラリーの実施が決定!

    期間中は連休もあり、音博もあり、集めなきゃ。


    9月はほんとに忙しい!
    くるりご本人たちが一番忙しいだろうけど、歳のせいかついていくの大変だわ…。



    Mステで聴いたくるりの「東京」。
    テレビサイズで短かったけど、感動した方も多かったみたいでうれしかった。
    金曜日、Mステ→LINE LIVEでの配信。

    その前にLINE LIVEで公開練習と題した生配信も感動した。




    阪急電車 2300系

    • 2015.02.21 Saturday
    • 20:51
    たまたま乗り換えた電車がもうすぐ引退する2300系だった。

    乗り換え車に乗る前に写真撮りたかったけど、すぐに発車だというので終点梅田まで。

    淡路駅のホームもやたらとカメラを持った人多いと思ったら…。

    途中、南方や十三でも撮影してる方がたくさん。


    梅田駅にて。

    ヘッドマーク、京都側。


    ヘッドマーク、梅田側。

    車体にある旧社章の撮影は忘れましたけど…。


    また遭遇したら、もっとしっかり撮影できたらいいなぁ。



    ミニ鉄子

    • 2014.08.18 Monday
    • 20:36
    先日、JR湖西線を利用した時のこと。

    昨日のマンホール記事に載せるつもりが忘れてたので、記録として。



    京都駅から乗り込んだ電車は、古いタイプ?の車両だったんですよね、たぶん。
    思わず写真撮りたくなったけど、大雨がホームに吹き込むなか、水を掃除してる駅員さんの横で写真撮るのはちょっと申し訳なくてあきらめた。
    車内の床もかなりびしょ濡れでした。


    そして、向かいのホームには停車中のトワイライトエクスプレス。
    これまた写真なし。
    ほぼ同時に発車し、途中は並走する
    場面もありました。




    堅田駅ホームにて。

    サンダーバード停車駅だったなと。


    あと、堅田駅では電車のドアは手動で開けるんだな。
    なんかわからんことばかりで、ドキドキでした。
    そんなこんなで湖西線乗車、今回で3回目。




    雨になるべく濡れないように頑張って撮りました、の図。



    堅田駅は高校生の時以来の下車でした。
    ずいぶん前すぎて、駅前の雰囲気は覚えてなかったけど。
    観覧車がないとやっぱりさみしいですね。




    住吉あれこれ

    • 2013.01.05 Saturday
    • 12:20






    本物鉄ちゃんにまぎれて、遠慮がちに激写。
    チン電が通り過ぎるたびにパシャパシャやってしまったなんちゃって鉄子です。


    乗ってきたチン電の一本前を走る車輌が年代物でした。たぶん。
    写真は撮れませんでしたが。




    以前、中崎町にあったコンフィデンスカフェ。
    移転先がこの辺りだったとは知りませんでした。


    カレー番長。

    中崎町にあった頃は一度も食べたことなかったカレー番長。
    移転先でいただくことになるとは。

    お店を出る頃には外は真っ暗。




    ゆっくりまったりしたい方におすすめ。
    お店は一人から二人くらいで切り盛りされている(わたしが訪れた時は一人)ので、オーダーやその他、基本的にのんびり。
    急いでいる方やイライラしちゃう方にはおすすめできないけど。


    わたしは好きなカフェです。












    さよなら、夢の超特急

    • 2008.11.30 Sunday
    • 19:08

    2008年11月30日をもって、0系新幹線は営業運転を終了しました。
    今日は新大阪駅でさよなら式典、岡山駅・博多駅で定期運転終了セレモニーがおこなわれたそうです。
    新大阪駅は家から近いですが、私はテレビのニュースで見ました。
    東京〜新大阪間でスタートした0系新幹線も、最後は岡山〜博多間を山陽新幹線のこだまとして6両編成で走っていました。
    44年間、たくさんの人と夢を運んだ新幹線。


    新幹線に乗ることがほとんどない私。
    新幹線に乗った記憶といえば、家族で行った東京までと中学生の時の修学旅行で行った三島だったか新富士だったか…それだけである。

    たしか小学2年生の時の社会見学が新大阪駅で、小学校から歩いて新幹線の高架下を歩いた。
    その時、ホームでとまっていた新幹線(これは0系ではなかった)に乗っているおじいさんが新幹線の中から写真を撮ってくれました。私たちはおそらくその写真を見ることはないんですが、これも私と新幹線の思い出の一つかな。
    新幹線に乗らない私ですが、毎朝新幹線は見ています。
    新大阪駅を出たばかりか、新大阪駅に入っていくかのどちらかなので、そんなにスピードも出ていないわけですが、私鉄と併走する新幹線を見たらテンションはあがります。
    また新幹線で旅行に行けるといいな

    弁天町にある交通科学博物館。
    子供のころから何度も行っていたけど、昨年数年ぶりに行った。上の写真がそれである。
    案の定、子供をつれた家族でいっぱい。
    0系新幹線の写真を撮って、満足した(笑)
    運転席にも乗れたかな…。子供がいると大人は乗りにくいです…。子供優先ね。





    ≪0系新幹線とは…≫
    0系新幹線は1964年東京オリンピックの開催に合わせて、それまでの日本の鉄道が培った技術の集積によって開発された新幹線です。丸みのある先頭形状と、青・白塗り分けられたスマートで愛嬌のある外観は、N700系など最新型の新幹線が主流となっている今でもなお、新幹線のイメージを確立しています。
     
    ≪現在の0系新幹線データ≫
    ○最高速度 220km/h  
    ○編成 6両  
    ○編成定員 約400名
    ○全長 25,150mm(約25.1m)
    ○全幅 3,380mm(約3.3m)
    ○全高 3,975mm(約3.9m)
    ○軌間 【レールの幅】1,435mm(約1.4m)

    http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/(JRおでかけネットより)

    鉄道検定(体験版)

    • 2008.10.21 Tuesday
    • 19:44
    Image068.jpg
    DSの鉄道検定体験版をやってみた。
    10問中7問正解で合格らしい。
    第一回目は4問正解で不合格(笑)
    第二回目は9問正解で合格でしたー(笑)

    ジャンルが広いようなので、あらゆることを知ってないとあてずっぽうになりますね。

    和歌山電鐵 貴志川線

    • 2008.02.24 Sunday
    • 18:47
    いちご電車とおもちゃ電車に乗って、駅長たまに会いに行ってきました。

    「日本一心豊かなローカル線になりたい」がモットーである和歌山電鐵株式会社は、
    和歌山駅と貴志駅を結ぶ貴志川線を南海電気鉄道から引継ぎました。



    今回私たちは、和歌山電鐵鐵の本社がある伊太祁曽(いたきそ)駅から貴志駅を目指しました。
    電車はなかなか来ないので、切符を買って中に入ったり、外に出たり…。
    都会では味わえない、のんびりした風景。
    トイレはくみ取り式(いわゆるぼっとん便所)ですが、とてもきれいでした。
    ちなみに男女兼用になるので、男性がいるときは入りにくいと思います。
    といってもあんまり人いないので、そこらへんは心配いらないかも。


    駅の中に踏み切りがあって、そこを渡ってホームにいきます。








    改札でグッヅが売られています。
    この駅でしか売っていないので、やってきた人たちはたくさん買われていました。


    あ、いちご電車ー。
    でもこれは和歌山方面行きです。



    貴志駅にいる駅長たまの新年のごあいさつのポスター。



    この駅には電車の車庫もあって、この日おやすみの電車が停まっています。
    おもいっきり南海電車です。

    南海電車にもいちごのエンブレムが。

    電車到着。行きはおもちゃ電車です。




    「おもちゃ」ってだけあって、なかにはおもちゃがありました。
    ベビーベッドもあって、赤ちゃんはそこから外の眺めを見てました。





    約10分。貴志駅に到着ー。


    他の乗客は一斉に駅長たまの方へ向かってましたが、
    のんびり行きましょう。

    猫にメロメロ。


    たまの家発見。
    でもいない…。


    その上には、ミーコとちびがお昼寝。
    もはやどちらがミーコで、どちらがちびだがわかりません。
    ねずみのかぶりもの服をきて、電気あんかに顔をおしつけているので、
    一匹は顔さえ見えないー。


    駅の売店(といってもコンビニみたいにいろいろ置いてあります)の入り口から
    いちごのお家が見える…。

    売店の中は、たまに会いにきた人たちでごったがえしていました。
    なのに、お店の奥さんと旦那さんは嫌な顔せずに、たまをみんなに見てもらおうと
    外に連れ出してくれました。



    たま、かなりお疲れ…。
    というか、外は寒いよね。猫って寒いの嫌いですよね。
    ほんとおとなしく、いろんな人に抱っこされたりしてました。

    眠りに入ろうとするたまに、売店の旦那さんが何かエサを持ってきたら、
    たまはみるみる元気になり、ここはシャッターチャンスとばかり一斉にカメラをかまえる。私のために「ほれっ、今やで」と言ってくれました。
    ありがとうございました。
    たまもお疲れ様でした。駅長のお仕事も大変やね〜。
    また暖かくなったら再会できるかなぁ。いちご狩りもあるしね〜。


    帰りはいちご電車。





    エンブレムもいちご。


    「苺」の字をくずしたマーク。


    電車は二両編成で、一両目と二両目をあらわしています。


    シートはもちろんいちご柄。


    広告もいちご。


    貴志川線の廃線から守るため、多くの方々が寄付され、その方々の名前も電車内に
    記されていました。





    のどかな風景。

    試運転

    • 2008.01.30 Wednesday
    • 16:30


    今日は病院に行った。
    駅で電車を待ってるとめずらしい電車が…。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    1クリック thank you!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
    ブクログ

    電話占い
    今日占
い  昨日
カウンター

    BOOKS

    スマホ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM